This post is also available in: English Indonesia

ムスリムも食べられる動物性原材料不使用の日本カレー

投稿者 小木曽晴子さん

ee5796873835545ad899f847fa47f1fb_s

日本のカレーライスはご存じのように食卓によくでてくる、子供に人気のメニューの一つです。ぐるなびの子供の日の楽しみ方「子どもの好きなもの、嫌いなものランキング」では1位カレーライス、2位寿司、3位唐揚げが小学生の好きなものトップ3でした。

日本のカレーライスが日本に伝来したのは明治初期のこと。1872年(明治5年)発刊「西洋料理指南」に当時のカレーのレシピが記載されているそうです。1772年ごろ、英国人ヘイスティングがカレーの原材料をインドより持ち帰り、その後、明治時代になってから日本に伝わったと思われます。

多くのインド人はインドの自分たちが慣れ親しんだカレーと日本のカレーは全く違うと言います。では何が違うのでしょうか。日本に伝わったカレーライスではとろみを出すために小麦粉を使用するのに対して、インドのカレーでは使用されません。一般家庭では保管して置き、作る際にさっと使うのに便利なルーを使いますよね。

ただ、ほとんどの市販のカレールーはハラールではありません。

今回は私が使っている便利な製品をご紹介しましょう。手軽に作って楽しい食卓になりますように。

■ゴールデンカレー動物性原材料不使用 1kg 50食分 (832円) エスビー食品株式会社

その名の通り、卵、牛乳も含む動物性原材料不使用です。平成27年8月24日にリフレッシュされた製品で、今まで通りオンライン、もしくは業務用スーパーにて注文できます。カレーを初めて作る海外の方にも日本のカレーライスを簡単に作れるようにパッケージの裏面にはイラスト入りの作り方が日本語以外に英語、中国語で載っています。国内販売のみですが、外国の方が見てもすぐわかるアイコンと日本語、英語、中国語で不使用成分が表示されています。
http://www.sbotodoke.com/product/detail/14438

■赤缶カレーミックス 200g 10食分 (422円) エスビー食品株式会社

こちらはブロックになっているルーではなく、溶けやすいパウダーのようなカレールウです。大型スーパーなどで見かけますが、オンラインでも購入できます。この製品は、エスビー食品株式会社によると、豚、牛、鶏由来の成分(乳製品を除く)が入っていないものです。
http://www.sbotodoke.com/brand/list/00300/00100/00900

■印度の味 バターチキン 180g 3食分(702円) マスコットフーズ株式会社

この製品は日本のカレーライスではありませんが、重宝しているおいしいカレーです。マスコットフーズ株式会社によると、この製品は乳製品以外の動物性原料不使用、化学調味料無添加、無香料、無着色です。突然のお客さんに本格的な味を手際よく作れます。

http://shop.mascot.co.jp/shopdetail/001001000006/001/X/page1/brandname/

とろける中辛1k展開図ol

540_4007d2a556c4b3fa7daee92aea3a862d1e4