四季折々の景観美

今年紹介したフードダイバーシティなレストランがある地域の観光地の中で、自然についても色々取り上げてきました。日本は南北に細長い島国のため、南は亜熱帯地域から、北は冷帯(亜寒帯)まで様々な気候帯と、北半球の中間部に位置するため、春夏秋冬四季折々の季節が、日本の自然を豊かに彩ってくれています。

世界に負けない自然の景観美は日本にもたくさんあり、海外からも多くの観光客が壮大な自然の癒しを求めて訪れています。自然の不思議や偉大さ、地球の歴史を感じることができる自然をメインにした観光地をピックアップしご紹介します。

色の変化に富んだ神秘の湖沼「五色沼湖沼群(ごしきぬまこしょうぐん)」

「五色沼湖沼群(ごしきぬまこしょうぐん)」は福島県耶麻郡にあります。猪苗代町、磐梯町、北塩原村にまたがる磐梯山(ばんだいさん)の北側に位置し、裏磐梯(うらばんだい)と呼ばれる地域に大小30余りの湖や沼があり、磐梯朝日国立公園にも指定されています。また、2016年にはミシュラン・グリーンガイドで1つ星に認定されるなど、福島県を代表する観光地となっています。

五色沼とは5つの沼があるからという訳で付けられた名前ではなく、赤、青、緑など様々な色や表情に富んだ沼ということから付けられた名前です。季節や天候、時間帯、その時の環境などによって湖沼群の色が変化し、訪れるたびに違った風景を見せてくれます。

住所 〒966-0401
福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山
Tel 0241-32-2349(裏磐梯観光協会)
アクセス ・公共交通機関
JR郡山駅から磐越西線に乗り猪苗代駅へ。猪苗代駅前から発着している磐梯東部バスで「裏磐梯・桧原方面行き」に乗り「五色沼入口」まで。郡山駅からの所要時間は約1時間30分。
・車
東北自動車道の郡山JCTから磐越自動車へ入り、猪苗代・磐梯高原ICで降り、国道115号をkm北上し国道459号喜多方方面に左折 。道猪苗代・磐梯高原ICからの所要時間は約1時間。
ホームページ https://www.urabandai-inf.com/

記事の詳細はこちらをご覧ください。
https://fooddiversity.today/article_69244.html
 

日本三景として有名な景勝地「松島」

東北地方の宮城県にある「松島」。広島県の「宮島」と京都府の「天橋立(あまのはしだて)」に並び、日本三景として数えられる景勝地です。この有名な景観を一目見ようと年間600万人以上もの観光客が訪れます。

宮城県の松島湾内外にある諸島と湾周囲を囲む松島丘陵も含めた景観を「松島」と呼びます。古くは平安時代から人々の心を魅了し続けてきた絶景は、水平線から昇る朝日に照らし出される島々の神々しさと、澄み渡った空と海が美しく見える昼と、闇夜に浮かぶ月が光り輝く魅力的な夜と、どの時間に眺めてもその時その時の表情が素晴らしく、今の世の人々にも変わらずに心に刻まれ続けています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matsushima Bay has been celebrated as one of Japan’s most scenic views for 400 years… looking at this, can you even wonder why?😍 The bay is dotted by over 200 small islands covered by pine trees (one of the islands has only one tree!🌲) Matsushima City was also hit by the 2011 earthquake and tsunami, but luckily escaped major damage thanks to its location inside the island dotted bay😊 One of the best ways to enjoy Matsushima Bay is taking a cruise lasting from 25 to 50 minutes, so you can enjoy the view you wouldn’t be able to see from the beach❤ Oh, and don’t forget to visit my blog, new post is up! Active link in bio!🙏 #日本 #宮城県 #松島 #東北 #visitmiyagi #matsushima #matsushimabay #japan #japantrip #japantravel #japantravelphoto #japanguide #wheninjapan #japan_of_insta #travel #travelphoto #travelphotography #travelove #travellers #travelgram #instatravel #instajapan #worldwonder #nature #naturephotography #discoverjapan #beautifuljapan #japonia #podróżemałeiduże #podróże @visitmiyagi @japantravelphoto @att.japan

Barb(@littlemiinjapan)がシェアした投稿 –

住所 〒981-0213
宮城県宮城郡松島町
Tel 0269-33-4379
アクセス ・仙石線松島海岸駅から徒歩で5分
・三陸自動車道松島海岸ICから車で10分
・マリンゲート塩釜から船で50分(遊覧船)
ホームページ https://www.matsushima-kanko.com/(一般社団法人松島観光協会)

記事の詳細はこちらをご覧ください。
https://fooddiversity.today/article_63426.html
 

世界にたった3ヶ所しかない奇勝「阿波の土柱(あわのどちゅう)」

四国の徳島県にある「阿波の土柱(あわのどちゅう)」は長い年月をかけて自然に作られた世界でも珍しい場所です。世界三大土柱と言われ、アメリカのロッキー山脈、イタリア南のチロル地方と並んで称されています。1934年(昭和9年)5月1日に国の天然記念物に指定され、四国八十八景、とくしま88景にも選定されています。

いくつもの土の柱が並び、土のカーテンのように連なって見える光景はとても雄大です。刻々と変化する姿は地球の息吹が聞こえるが如く、自然の織り成す芸術作品とも言えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

高所恐怖症とかじゃないのに山頂の崖が怖すぎた𓂅 #阿波の土柱

りさ(@risa_chahara)がシェアした投稿 –

住所 〒771-1705
徳島県阿波市阿波町桜ノ岡
Tel 0883-35-4211
アクセス ・JR徳島線「阿波山川駅」下車→車で15分
・徳島自動車道・阿波PAから徒歩で10分,脇町ICから車で約15分

記事の詳細はこちらをご覧ください。
https://fooddiversity.today/article_60248.html
 

富士樹海に囲まれた自然の神秘「富岳風穴・鳴沢氷穴」

富士山の麓にある富士樹海(青木ヶ原樹海)には数多くの洞窟があります。864年に発生した富士山の火山活動によってできたそれらの洞窟は、周りを樹木に囲われて夏でも気温が高くならない涼しい場所にあります。

富士樹海にある洞窟の中でも「富岳風穴(ふがくふうけつ)・鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)」は特に規模が大きく、どちらも天然記念物の指定を受けています。1000年以上もの前にできた洞窟は、当時の富士山の噴火の痕跡を今に伝えてくれています。

住所 富岳風穴:
〒401-0332
山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ヶ原2068-1
鳴沢氷穴:
〒401-0320
山梨県南都留郡鳴沢村8533
Tel 富岳風穴:0555-85-2300
鳴沢氷穴:0555-85-2301
営業時間 営業時間は機関によって異なります。
詳しくはホームページをご覧ください。
アクセス ・上州富岡駅からタクシーで約15分
・上信越自動車道富岡ICより5㎞
ホームページ https://www.mtfuji-cave.com/

記事の詳細はこちらをご覧ください。
https://fooddiversity.today/article_58609.html