水の一生をテーマにした水族館

「鴨川シーワールド」は千葉県鴨川市にある水族館です。1970年10月に開館し、イルカやアシカ、ベルーガなどのパフォーマンスショーを行っています。中でもシャチのパフォーマンスショーはとても人気で、日本でシャチに出会える水族館は名古屋水族館とここ鴨川シーワールドだけです。そして、名古屋水族館のシャチも実は鴨川シーワールドのシャチの家系なのだそうです。

約800種11,000点の川や海の生き物が「水の一生」をテーマとして、自然環境に近い形で展示・飼育されています。
自然の生き物の命の大切さやふれあいの大事さを分かりやすく伝え、楽しく学ぶことができる水族館です。

迫力満点!シャチのパフォーマンスショー

鴨川シーワールドにはシャチ専用のパフォーマンススタジアムがあります。約2,000人もの人が収容可能で、「オーシャンスタジアム」と呼ばれています。鴨川シーワールドは海に面して作られていて、オーシャンスタジアムの背景には太平洋が広がり、まるで海で本当に泳いでるかのように迫力あるパフォーマンスが見られるように工夫されています。

プールの中を目一杯力強く泳ぎ、飼育員を背中に乗せたり、天高く飛び上がったりして観客を楽しませてくれます。間近で迫力ある泳ぎを鑑賞したい方は前列がオススメですが、ずぶ濡れになるのを覚悟してください。館内では濡れ防止のポンチョを売っていますので、それを着て楽しむのも思い出の一つです。

また、シャチだけでなくイルカやベルーガ、アシカのパフォーマンスショーもそれぞれの専用スタジアムで見れますので、そちらも存分楽しめることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ルーナちゃんのうがい🥰 #鴨川シーワールド #シャチ #ルーナ #うがい

Futaba(趣味用🐬💕)(@futaba_dolphin)がシェアした投稿 –

北極から南極まで生き物の種類豊富な様々なエリア

鴨川シーワールドでは生き物たちを様々なエリアに分けて、その生息地の自然に近い環境で展示しています。そのいくつかをご紹介しましょう。

イワナ、アユ、ニジマスなどの川魚からマンボウ、タカアシガニ、ウニ、イソギンチャクなどの海の生き物まで見られるエリアが「エコアクアローム」です。磯の激しい波を再現した場所もあり、その環境でいかに生き物が生息しているか観察できます。エイやサメなどが優雅に泳ぐ姿も見ることができます。

スズメダイ、チョウチョウウオ、クマノミなどカラフルな熱帯魚が展示されているエリアは「トロピカルアイランド」です。南国らしい白色の砂浜やエメラルドグリーンの海など、まさに熱帯地域といった環境で作られたエリアです。サンゴ礁の中をウミガメが泳ぐ姿を見るとトロピカル気分を味わえます。

「ロッキーワールド」は太平洋の5つの海を再現したエリアで、カリフォルニアアシカ、ゴマフアザラシ、セイウチ、トド、バンドウイルカ、フンボルトペンギンなどがゆったり暮らしています。

他にも様々な種類のペンギンがいる「ポーラーアドベンチャー」や「ウミガメの浜」、「ペリカンの池」など、生息地に近い環境で色んな生き物が飼育されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. とにかく色々距離が近い𓇼𓆡𓆉♡ 間近で見れちゃうと楽しい😍 #鴨川シーワールド #鴨シー #家族旅行

ⓨⓞⓚⓞ ⓒⓗⓐⓝ(@yousagi0813)がシェアした投稿 –

楽しさ満点のイベントや施設

1日数回行われる「ペリカンのガイダンス」はペリカンたちのお散歩が見れます。いつもは「ペリカンの池」にいるペリカンたちが歩いて「トロピカルアイランド」まで移動する姿はとても可愛らしいです。
「ディスカバリーガイダンス」は海の生き物たちと触れ合える体験ができます。イルカやベルーガに触ったり、アシカと一緒に写真を撮ったりと、思い出に残る体験が得られるでしょう。
「Kurage Life(クラゲライフ)」では10数種類のクラゲがゆっくりのんびりと泳いでいます。映像水槽ゾーンでは自分の手の動きに合わせて水流を起こし、流れの中を泳ぐクラゲの生態を観察することができます。
期間限定で「ナイトアドベンチャー」というイベントもあります。夜の水族館を巡るツアーで、夜行性の海の生き物たちの貴重な姿が見られたり、水族館の裏側を覗いてみたりと、普段は見ることのできないエリアや生き物たちの暮らしを観察できます。

その他にもイルカと一緒に泳げる体験プログラム「ワンダフルドルフィン」や生き物たちの食事風景が観察できる「フィーディングタイム」など、1日通して楽しめるイベントやプログラムが用意されています。

住所 〒296-0041
千葉県鴨川市東町1464-18
Tel 04-7093-4803
営業時間 日にちにより営業時間が異なります。詳しくはホームページをご覧ください。
入館料 60歳以上:2,400円
大人(高校生以上):3,000円
小人(小学生・中学生):1,800円
幼児(4歳以上):1,200円
アクセス JR安房鴨川駅から無料送迎バスで約10分
ホームページ http://www.kamogawa-seaworld.jp/

 

この投稿をInstagramで見る

 

〈「トロピカルアイランド・ナイトステイ」&「ロッキーワールド・ナイトステイ」開催〉 鴨川シーワールドでは、2020年3月20日(金)~22日(日)・27日(金)~3月29日(日)の6日間限定で「トロピカルアイランド・ナイトステイ」と「ロッキーワールド・ナイトステイ」を開催いたします。 2002年から開始した「ナイトステイ」は、累計参加者数50,000人にのぼる、鴨川シーワールドの大人気プログラムです。トロピカルアイランドでは、最深部に位置する大水槽「無限の海」の前で、ゆったりと泳ぐ魚たちの姿を眺めながら幻想的な一夜を過ごすことができます。また、ロッキーワールドでは、地階の水中観覧窓からイルカやアシカ・アザラシ、セイウチたちを地階の水中観覧窓から観察しながら夢のような一夜を過ごすことができます。 いずれのプログラムでも、夜の水族館探検「ナイトアドベンチャー」や、ベルーガのおでこにふれる「ベルーガにタッチ」、トロピカルアイランドの裏方を見学できるツアーなどが含まれており、大人も子供も心がときめく水族館体験をお楽しみいただけます。 また参加特典としてオリジナルレインポンチョをプレゼントいたします。さらに、参加当日と翌日の2日間に限り、イルカとのふれあいや笑うアシカと写真撮影ができるプログラムなど、様々なディスカバリーガイダンスの中から2種目まで事前予約いただけるため、鴨川シーワールドを存分に満喫できます。 ご予約は、2020年2月8日午前10:00から電話で受付いたします(先着順)。 特別な一夜を過ごせる鴨川シーワールドの「ナイトステイ」で、ご家族やご友人など、大切な方と春休みの思い出を作ってみてはいかがでしょうか。 ■トロピカルアイランド・ナイトステイ概要 http://www.kamogawa-seaworld.jp/aquarium/program/tropical_stay.html ■ローキーワールド・ナイトステイ概要 http://www.kamogawa-seaworld.jp/aquarium/program/family.html @kamogawaseaworld #鴨川シーワールド #鴨川海洋世界 #kamosea #ナイトステイ #春休み

鴨川シーワールド Kamogawa Sea World(@kamogawaseaworld)がシェアした投稿 –

千葉県にあるハラールレストラン

La Toque(ラ・トック)

メインメニューである和の素材にこだわったジャパニーズ・カレーは、日本人はもちろん、外国人のお客様にもご満足いただける味で、明るくカジュアルな雰囲気の店内はカフェとしてのご利用にも最適です。
※当店のキッチンはハラール認証を取得しています。

住所 〒282-0004
千葉県成田空港第2ターミナル本館4階
Tel 0476-34-6193
営業時間 7:30-20:30 (L.O.20:00)
定休日 年中無休
ホームページ https://www.narita-airport.jp/en/shops/detail/t2mn04_t0004m/
Halal Gourmet Japan https://www.halalgourmet.jp/ja/restaurant/332825
この投稿をInstagramで見る

#Halal deep-fried chicken & curry rice. La Toque #Narita Airport Terminal 2.

Muzame Bentong(@muzamebentong)がシェアした投稿 –