日本有数の化石出土地域の恐竜博物館は見どころ満載!

熊本県御船町は、1979年に日本初となる肉食恐竜の歯が発見され、大きな話題となりました。その後も多くの化石が発掘され、日本一の恐竜化石産出量を誇る土地でも知られています。そんな御船町に1998年、今回紹介する「御船町恐竜博物館」が開館しました。この博物館には地元で発掘された数多くの化石、恐竜や翼竜の全身骨格や、頭部のレプリカなどの展示を間近で見ることできます。展示物の見学以外にも、発掘調査の見学や、化石発掘の体験なども行われており、大人から子供まで楽しむことができる人気の観光スポットです。

常設展示

御船町恐竜博物館の常設展示は、

・導入­‑太古の世界の探究
・白亜紀の御船
・脊椎動物の進化
・恐竜たちの世界
・生命と地球

という5つのゾーンに分けられ、それぞれのテーマに合わせた展示を見ていくことができます。展示資料が持つ迫力を十分に発揮出来るよう、そして興味を持ってもらえるよう、展示にも工夫が凝らされています。

化石を見て触って感じる恐竜の迫力

吹き抜けの広い展示スペースに、巨大な恐竜の骨格標本が列をなして配置されており、「恐竜進化大行進」と呼ばれて人気を博しています。また館内では、実際に本物の恐竜の化石を直に触ることができる展示もあり、見て触れて、恐竜の大きさ、多様性、生態などについて楽しく学ぶことができます。

バックヤードで発掘調査の見学が出来る「オープンラボ」

恐竜などの化石展示だけでなく、御船町恐竜博物館では、バックヤードを「オープンラボ」として、実際に発掘調査を行っている様子を見学することが出来るのです。化石のクリーニングを行っている標本作製室から、研究室や収蔵庫など、発掘調査の現場をじっくりと見学できるのも、この博物館の特徴のひとつです。

化石発掘体験

化石を見るだけでなく、実際に発掘体験ができます。御船町恐竜博物館では、化石発掘現場から持ってきた石材がたくさん集められた「化石発掘体験コーナー」が設けられており、指導員からレクチャーを受けながら化石発掘をすることができます。何が出てくるかは、実際やってみてのお楽しみ。

※なお発掘体験は、開催時間や定員数などがありますので、事前にお問い合わせをおすすめします。

「御船町恐竜博物館」詳細情報

住所 〒861-3207 熊本県上益城郡御船町大字御船995-6
電話番号 096-282-4051
入場料 大人500円
大学・高校生300円
小・中学生200円
営業時間 9:00〜17:00
休館日 月曜日(祝日は開館し、翌日に振替)、年末年始
※ゴールデンウィークや夏休みなどは月曜日も開館する場合があります
ホームページ http://www.mifunemuseum.jp/index.php

交通アクセス

以下のリンクをご参照ください。

来館案内
http://www.mifunemuseum.jp/general-info.php