変化に富んだ美しさを見せる一歩一景の文化財庭園

一歩一景とは「歩くたびに新しい風景が広がる」という意味で、栗林公園(りつりんこうえん)によく使われる言葉です。その言葉通り、変化に富んだ美しさを誇る栗林公園は、四季折々に咲く花々と見事に手入れされて約一千本もの松の木で彩られています。

文化財庭園では日本最大の広さを誇り、紫雲山を含めた約75万ヘクタールにもおよぶ栗林公園の敷地は、なんと東京ドーム16個分。敷地に6つの池と13の築山があり、広い園内を回りながら色んな風景を楽しめるのが最大の魅力となっています。

紫雲山を背景にした3つ星の大名庭園

16世紀後半に地元豪族・佐藤氏によって築庭されたが始まりと言われています。その後、当時の讃岐国領主・生駒高俊(いこまたかとし)公によって造園され、現在の原型が形作られました。1642年、高松を治めることになった初代高松藩主・松平頼重(よりしげ)にも引き継がれ、1745年、5代藩主・頼恭(よりたか)の時代に完成しました。
以来、歴代藩主が修築を重ね、明治維新に至るまでの228年間、高松松平家の下屋敷として使用されていました。

明治8(1875)年には県立公園として一般公開が開始され、昭和28(1953)年に文化財保護法により「特別名勝」に指定されています。

あの有名な「ミシェラン」の日本に関する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に最高評価の3つ星としてランク付けされています。
「わざわざ旅行する価値がある場所」として評価され、アメリカの日本庭園専門誌による「2011年日本庭園ランキング」で3位、「外国人に人気の観光スポット2016」でも15位と高く評価されています。

歴代の藩主が楽しんだ「お舟遊び」

歴代の藩主は、園内の池に舟を浮かべて栗林公園の景色を楽しんだと言われています。今でも和船が公園内を運行しており、藩主が楽しんだ風景を体験できます。

ゆったりした流れの池を和船に乗って優雅に楽しむことができます。春夏秋冬の絶景を、その時その時の瞬間の景色を、そしてゆっくり流れる時間を味わってみてください。

運航:1日に13~17便(季節により変動) 年中無休
定員:船頭を除いて6人( ※ただし、3歳未満のお子様は乗船不可)
運航時間:9:00〜18:00(冬期は16:00まで運航)
料金:大人610円 小中学生300円 未就学時無料(※栗林公園の入場料が別途必要)
その他:8:00~9:00の時間帯には貸し切りもできます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#栗林公園 #40年ぶり #梅林  #メジロ #真鴨 40年ぶりの栗林公園。 兼六園や偕楽園より好きかも…。

Hirotomi Yokoo(@yokobomb)がシェアした投稿 –

江戸時代の風景を残す「掬月亭」と多彩な景色を作る石組みや置石

栗林公園の中で最も優美とされる建物で、江戸時代には「大茶屋」と呼ばれていた「掬月亭(きくげつてい)」。400年もの歴史のある栗林公園の中にある茶屋で、江戸時代から脈々と受け継がれた歴史ある建物です。歴代藩主が眺めてきたであろう風景を、抹茶やお食事とともに楽しむことができます。

また、栗林公園には様々な石組みや置き石があり、個性ある石がまた一つ味わい深い風景を作っています。獅子が後ろを振り返っているように見える「見返り獅子」やボタンの花に似た形をした「牡丹石」など、石にも色んな表情があり、私たちを楽しませてくれます。
中央部に110個、東側に15個、西側に17個の石で築山を形成している「小普陀(しょうふだ)」など石組みにもそれぞれの歴史があり、それらの歴史を感じながら堪能するのも栗林公園の楽しみ方の一つです。

香川県に来たら是非立ち寄りたい場所です。

住所 〒760-0073
香川県高松市栗林町1丁目20番16号
Tel 栗林公園観光事務所
TEL 087-833-7411
営業時間 ほぼ日の出から日没まで
1月 7時00分~17時00分
2月 7時00分~17時30分
3月 6時30分~18時00分
4月 5時30分~18時30分
5月 5時30分~18時30分
6月 5時30分~19時00分
7月 5時30分~19時00分
8月 5時30分~19時00分
9月 5時30分~18時30分
10月 6時00分~17時30分
11月 6時30分~17時00分
12月 7時00分~17時00分
定休日 年中無休
入園料 一般:大人 410円 / 小人 170円
団体(20人以上):大人 330円 / 小人 140円
アクセス ・JR高松駅から 車で約7分
・JR栗林駅から 徒歩20分
・JR栗林公園北口駅から 徒歩3分
・ことでん栗林公園駅から 徒歩10分
・栗林公園前バス停から 徒歩1分
・高松空港から 車で約30分
・高松西ICから 車で約20分
・高松中央ICから 車で約15分

 

香川県にあるハラールレストラン

御馳の介

鍬(くわ)焼きを提供しているお店です。鍬焼きとは農業の合間に食材を農具の鍬で焼いたのが始まりとされています。新鮮な野菜を上品に使い、ベジタリアンにも優しいお店となっています。全席掘りごたつの個室もあり、2名様から最大8名様まで同じお部屋でお食事を楽しめます。

住所 〒760-0028
香川県高松市鍛冶屋町4-10
Tel 087-821-1006
営業時間 17:00-23:30
定休日 日曜日(連休時は最終日)
ホームページ http://gochinosuke.toflap.co.jp/
Halal Gourmet Japan https://www.halalgourmet.jp/ja/restaurant/717320