国土交通省の都市景観100選を受賞したレトロな景観

福岡県北九州市の「門司港」は、明治初期から開港して120年以上にもなる歴史ある港です。門司港レトロは、そんな明治初期から作られた建物が今も多く立ち並んでいるレトロな風景がこの街の魅力のひとつです。また、国土交通省の都市景観100選を受賞しているなど、福岡の代表的な観光スポットのひとつです。

関門海峡ミュージアム

令和元年9月21日よりリニューアルオープン予定の関門海峡ミュージアムは「関門海峡をまるごと楽しむ体験型博物館」をコンセプトに、関門海峡の歴史を学べる展示や、海峡レトロ通りと呼ばれる明治〜昭和初期にかけて発展した当時の門司港を再現したゾーンや、大きな窓が設置され関門海峡を一望できるスポットなど、館内は見どころ満載です。

住所 福岡県北九州市門司区西海岸1-3-3
電話番号 門司港レトロ総合インフォメーション 093-321-4151
営業時間 10:00〜18:00(季節により変動します)
※レストランは11:00〜21:00
休館日 メンテナンス休館あり
(HPまたは電話で要問い合わせ)
入場料 有料展示ゾーン大人500円、小・中学生200円
海峡こども広場 1歳~小学生100円

九州鉄道記念館

子供から大人まで楽しく九州の鉄道を学ぶことができる「九州鉄道記念館」は、列車の模型や歴代駅員制服、駅弁のラベル等の展示物から、電車の運転操作を体験できる運転シュミレーターが楽しめる室内施設と、SLから、ブルートレインの寝台列車、特急電車の実物展示(実際に電車内に乗ることもできます)されている室外施設が楽しめます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#九州鉄道記念館 #門司区 #国鉄車輌

東村竜治さん(@ryu_eastvillage)がシェアした投稿 –

住所 〒801-0833 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
電話番号
093-322-1006
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30までです)
休館日 第二水曜日(但し、8月は除く)。7月は、第二水・木曜日。
※第二水曜日が祝日の場合は、翌日に休館日を振り替えます。
ホームページ http://www.k-rhm.jp/

関門トンネル人道

歩いて山口県と福岡県を横断できる「関門トンネル人道」は、エレベーターで地下55mへ(門司側は約60m)と降りた後、全長約780m、徒歩15分ほどで、九州と本州を行き来することができます。連日多くの人で賑わっており、多い時で1日1500人もの人たちが訪れる人気のスポットです。道中、山口県と福岡県の境界線が書かれたポイントがあり、海を渡って行き来している実感を味わうことができます。ちょっと変わった体験ができる人道、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょう?

電話番号 関門トンネル人道 083-222-3738
営業時間 通行可能時間 6:00~22:00
通行料 歩行者無料、自転車・原付 20円(※軽車両の場合は押して歩きます)