This post is also available in: English

ついにヴィーガン卵がご自宅で!

2022年7月30日(土)、植物性(プラントベース)の卵製品で世界中から注目を集めるUMAMI UNITED JAPAN株式会社が、ヴィーガン卵を作るための素材「UMAMI EGG」の小売販売を開始致しました。これまでは業務用のみを、主に卵アレルギー・乳アレルギーに日々対応する保育園や幼稚園に向けて販売していましたが、「家庭でも使用したい」という要望が多くあったとのことで、今回の販売に至りました。内容量は25g(5g入りの小袋が5袋)で、豆乳とミックスすることで約500ml(500g)分の植物性卵を作ることが可能となり、卵1食50gで換算すると約10食分の提供が可能になるとのこと。価格は送料、消費税込みで1,500円。

購入は公式ECサイトより

See Also

2022年7月1日・2日、話題の植物性卵「UMAMI EGG」のポップアップカフェがオープン!
国内外 代替卵市場まとめ(メーカー比較あり)

 

この投稿をInstagramで見る

 

UMAMI UNITED JAPAN(@umami_united)がシェアした投稿


<原材料情報>
こんにゃく粉(国産)、タピオカスターチ、ニュートリショナルイースト、かぼちゃ 粉末、みかん粉末、岩塩、きくらげ旨味パウダー、にんじん粉末 / ゲル化剤 (アルギン酸ナトリウム、カラギナン、ローカストビーンガム)、硫酸カルシウ ム、塩化マグネシウム

(補足)
アルギン酸ナトリウムとカラギナンは海藻から得られる多糖類です。ローカ ストビーンガムはカロブ豆から得られる多糖類です。硫酸カルシウムと塩化マグネシウムは豆腐を作る際のニガリのような凝固剤として使用されるものです。

(アレルゲンコンタミ注意喚起)
原料として使用している「みかん粉末」は温州みかんを使用しており、アレルギー物質の対象となっている「オレンジ」とは種類が異なります。温州みかんはアレルギー物質の対象には指定されていません。