英国の雰囲気を醸し出す佇まいの本格的なステンドグラス美術館

ヨーロッパから取り寄せたステンドグラスや絵画、工芸品などを多数展示している大分県由布院にある「由布院ステンドグラス美術館」。当美術館は、厳粛な雰囲気の木造建築の教会の中で、ステンドグラスの鑑賞ができる「聖ロバート教会」。ステンドグラスを中心に、様々な絵画や工芸品の展示、ステンドグラス制作体験工房、ティールームなど美術鑑賞にとどまらず、様々なカタチでステンドグラスを楽しめる「ニールズハウス」、2つの建物で構成された美術館です。

貴重な木造建築と圧巻のステンドグラスを堪能「聖ロバート教会」

石造りの外観と、大分県産の日田杉を使用した今では貴重な完全木造建築が印象的な「聖ロバート教会」。等教会内では、気品と美しさを兼ね備えたステンドグラスや、英国の有名作家による十字架や聖杯など、アンティークな備品や調度品の展示を行っており、どれも気品ある美しさと厳かな雰囲気漂う逸品ばかりです。特に陽の光を通して見るステンドグラスは、時間帯によって様々な輝き方を見せてくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@m1f.x.fyyがシェアした投稿

貴重なステンドグラスなど美しい展示が盛りだくさん「ニールズハウス」

英国人の職人の指導の下、日英共同で建築されたという2階建ての洋館「ニールズハウス」こちらの建物には、7つの展示室があり、イギリス、ドイツ、フランスなど、ヨーロッパ各地から取り揃えたステンドグラスを中心に、絵画やガラス工芸品が数多く展示されています。各展示室ごとにテーマが設けられており、壁紙やカーテンなどもそれに合わせたものを使用しているとのことで、そのあたりにも注目して展示室全体を見るのも面白いかもしれません。

ニールズハウスでは鑑賞するだけでなく、実際にステンドグラスをあしらった、鏡やフォトフレームなどを制作体験できる工房があります。事前予約が必要のため注意が必要ですが、観光の記念に是非参加されてはいかがでしょうか?

この他にも、アンティークな絵皿やステンドグラスに囲まれた異国情緒漂う館内で、優雅に紅茶やコーヒーを楽しめるティールームが設けられていたり、ここでしか手に入らない美術家オリジナルのグッズや、可愛らしいステンドグラスの小物などを取り扱ったショップがあります。お土産にひとついかがですか?

この投稿をInstagramで見る

 

うめたろう♪(@umeishigeyuki)がシェアした投稿

「由布院ステンドグラス美術館」基本情報

住所 大分県由布市湯布院町川上2461-3
電話番号 0977-84-5575
入場料 高校生以上1000円
小・中学生500円
ステンドグラス体験 1500円~(※要予約、当日予約可、入館料は別途必要です)
営業時間 9:00〜18:00(入館は17:30、体験受付は16:00まで)
休館日 年中無休
ホームページ http://www.yufuin-sg-museum.jp/

交通アクセス

※以下のリンクをご参照ください。

所在地・コンタクト
http://www.yufuin-sg-museum.jp/pg24.html