スクリーンを駆け抜けた名車たちを展示

大分県は湯布院にある「九州自動車歴史館」。ココは、映画やテレビドラマなどで使用された、国内外の車や二輪車が展示されています。展示の他にも自動車関連のグッズを多数取り扱うミュージアムショップも設けられており、車好きにはたまらないスポットです。あらゆる世代の来場者に懐かしさや新鮮さなど、多くの感動や発見を与えてくれる車の博物館です。

映画やドラマで登場した車やバイクを中心に展示

1,988年に開館した九州自動車歴史館。館内には、かつてココ日本でブームを巻き起こしたランボルギーニウラッコ、ロータスヨーロッパや、世界初の大量生産車のT型フォード、クラッシックカーを代表するジャガーやロールスロイス、コルベットなど、1930年頃〜1970年頃までの日本、アメリカ、ヨーロッパの名車70台と二輪車30台がところ狭しと展示されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

old cars. #湯布院 #九州自動車歴史館 #レトロモーターミュージアム

ERISA(@___98.t.e)がシェアした投稿 –

世界のミニチュアカー1000種が並ぶ「ミュージアムショップ」

車・二輪車展示の他にも、世界中のミニカーや自動車関連のグッズなどを多数取り揃えたミュージアムショップが館内に設けられています。中にはデッドストック物などの貴重な逸品も販売されていたりと、見ているだけでも楽しいですが、来場の記念やお土産にひとつ手にとってはいかがでしょう?

「九州自動車歴史館」基本情報

住所 〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上
電話番号 0977-84-3909
入場料 大人:800円、小人:400円
営業時間 9:15~17:15
休館日 オフシーズンは木曜休館
ホームページ http://ret.car.coocan.jp/

交通アクセス

JR由布院駅より徒歩約15分