世界中の香水を中心に多数の展示や香水作り体験を楽しめる博物館

九州の温泉観光地でお馴染みの大分県別府市にある「大分香りの博物館」。別府大学創立100周年事業として会館した、香りをテーマとした全国的にも珍しい博物館です。貴重な逸品を含む数多くの展示物の鑑賞を楽しんだり、香りの歴史について学べる他、アロマ体験や香水づくり体験などの体験ゾーンが設けられているなど、様々なカタチで「香り」を楽しむことができる人気スポットです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

かわいみきこ✳︎占いとハンドメイド(@mikiko_ligne.de.vie)がシェアした投稿

世界中の香水展示は必見の「常設展示」

館内は、世界中の香水コレクションの展示鑑賞や、香水の製造工程などを学べる「香りプロダクトギャラリー」(1F)と、香りに関する様々な歴史や、科学視点から香りについて学ぶことができる「香りヒストリーギャラリー」(2F)の常設展示が設けられています。

香りプロダクトギャラリー(1F)

1Fの展示「香りファクトリー」では、香水製造に使われる蒸留器の展示や歴史、香水がどのようにして作られていくかをイラストパネルで学べる展示、香水の種類についてなど、香りについて深く学べることができます。

続いての「香水コレクション」では、世界中から集められた香水が数多く展示されているスペースです。たくさんの美しい香水ボトルで彩られるこの場所には、香水を眺めるだけでなく、香りを実際に嗅ぐこともできるモノもあり、目と鼻で楽しめるようになっています。展示されているモノには、世界的にも有名なブランドから、知る人ぞ知るブランドの香水、アッと驚くような香りの香水などもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Manaka(@y_mana0916)がシェアした投稿

香りヒストリギャラリー(2F)

2Fの展示「香りの科学」では、香りと科学の深い結びつきについて、また医療にも活用されている香りに関する知識を学ぶことができるスペースです。

続いて「香りの歴史」では、ヨーロッパ、日本や中国などのアジアの香りに関する歴史を、展示物(香木など)を鑑賞しながら学べるスペースとなっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keiko 96(@96.keiko)がシェアした投稿

香水作りなど貴重な体験ができる「体験ゾーン」

多数の展示物の鑑賞を楽しむ他に、当館では来館者により「香り」を楽しんでもらうためのいくつかの体験施設を設けています。

・調香体験(体験料:2500円)
スタッフの丁寧な説明を受けながら、自分だけのオリジナル香水を作ることができるこちらのコーナー。初心者の方でも安心して参加出来ます。

※なお参加には受付での予約が必要です。

・アロマルーム(利用料1回:500円)
当館にはアロマルームが設置されています。ゆったり出来るチェアに腰掛けながら、芳香浴を楽しむことができます。穏やかないい香りを楽しみながら、日頃の疲れを癒やしてみてはいかがでしょうか?

・匂い袋づくり体験(体験料:2200円)
香水づくりの他に「匂い袋づくり」というものもあります。8種類の天然香料から自分好みの香りにブレンドしていったモノを袋に詰めていきます。袋の用途は様々。カバンに入れたり、タンスに入れたりしてお気に入りの匂いをまとわせましょう。

※なお参加には受付での予約が必要です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

healing space SPICA(@healing_space_spica)がシェアした投稿

「大分香りの博物館」基本情報

住所 大分県別府市北石垣48-1
電話番号 0977-27-7272
入場料 大人500円、大学・高校生300円、小・中学生200円 ※体験料別途 ※すべて税込み
営業時間 10:00〜18:00
カフェテリア10:00〜18:00
休館日 12月31日、1月1日のみ
ホームページ http://oita-kaori.jp/index.html

交通アクセス

※以下のリンクをご参照ください。

アクセス – 大分香りの博物館
http://oita-kaori.jp/access/access.html