世界のペンギン18種のうち、9種がココで見れる!

今回は長崎県長崎市で、ペンギンに特化した水族館「長崎県ペンギン水族館」の紹介です。世界に生息するペンギン18種類中9種類という、世界一の飼育種類の数を誇ります。ペンギンの魅力を存分に堪能できるちょっと変わった水族館を紹介していきます。

長崎ペンギン水族館とは

「旧長崎水族館」閉館の3年後の2001年にオープンした「長崎ペンギン水族館」9種類約170羽ものペンギンが飼育されている、ペンギン水族館。「長崎方式」旧長崎水族館でペンギンの飼育法や繁殖法の技術を受け継ぐべく、現在のペンギンに特化したこの水族館が誕生しました。

ペンギン水族館で飼育されているペンギンは

・亜南極生息のペンギン
キングペンギン、ジェンツーペンギン、ヒゲペンギン、マカロニペンギン、ミナミイワトビペンギン

・温帯生息のペンギン
フンボルトペンギン、ケープペンギン、マゼランペンギン、コカダペンギン

の9種類をここでは実際に見ることができます。

ペンギンの魅力が堪能出来るイベント盛りだくさん!

ペンギンたちをより深く知ってもらうためにペンギン水族では、ここでしか体験できないユニークな展示やイベントがたくさん用意されています。

飼育委員に指導してもらいながら、自分の手でペンギンにエサをあげる「エサやり体験」や、実際にペンギンの体に直接触って、羽の感触や体温など、間近でペンギンとのふれあういことが出来ます。

ふれあいペンギンビーチ

飼育下にあるペンギンたちを自然の海での展示という、世界初の試みをペンギン水族館では、定期的に行っています。土曜、日曜、祝日に水族館に隣接するビーチで泳いだり、砂浜で寝そべったりと、自由気ままに過ごすペンギンたちを観察することが出来ます。安全のためにビーチにはロープが張られていますが、ロープのそばまでペンギンが近づいてきてくれることもあるので、間近でじっくり観察できる機会もありますよ。ペンギンと人とが同じ空間で時間を共有できる珍しい展示です。

ペンギン水族館詳細情報

交通アクセス

・県営バスを
JR長崎駅の「長崎駅前南口」バス停から乗車→「ペンギン水族館」下車(約30分)

住所 長崎県長崎市宿町3-16
電話番号 095-838-3131
入館料 一般510円、幼児、小・中学生300円 ※団体割引あり
(3歳未満、長崎市内在住の60歳以上、長崎市内在住の各種障害者手帳提示の人とその介護者は無料)
営業時間 9:00〜17:00(最終入館受付16:30)
※9:00〜18:00(※8月の営業時間)
定休日 無休
ホームページ http://penguin-aqua.jp/