急増するベジタリアン対応ニーズ

訪日ベジタリアンの約5%を占めると言われているベジタリアン旅行者。

2019年にはラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピックの開催が決定しており、
今後ベジタリアン対応のニーズは高まることが予想されています。

今回の記事では、ベジタリアンを集客するためのツールを紹介したいと思います。

世界のベジタリアンが使うアプリ Happy Cow

Happy Cow というサイトをご存知でしょうか。
https://www.happycow.net/

アメリカの企業が開発したサービスで、
世界中のベジタリアンレストランを検索することができるサービスです。

日本のベジタリアンレストランも既に1000店舗以上が掲載されており、
訪日するベジタリアンの多くはHappy Cowを見てレストランを探しています。

無料で登録できます!

飲食店の皆さまに朗報です。
実はこのHappy Cow無料で掲載することができるのです。

ただ1点ハードルが…
登録画面が全て英語なので、苦労をされる方も少なくないです。

そこで今回弊社フードダイバーシティは、Happy Cow登録の日本語解説資料を用意しました。

詳しくはこちらからご覧ください。

ログインの仕方から掲載登録のやり方まで解説しております。

来たるラグビーワールドカップ、東京オリンピックに向けて、
ベジタリアン対応をご検討の方は是非ともご活用ください。

登録が難しいという方は…

登録代行を5,000円(税抜)にて弊社で行いますので、下記までご連絡くださいませ。
info@food-diversity.co.jp

振込先
楽天銀行
第二営業支店(252)
普通 7259722
フードダイバーシティ株式会社