2021年4月30日、カリフォルニア発のプラントベース食品ベンチャーのEat Justは、ワールドジェンビンデイを記念して、新たなキャンペーンを発表しました。

*ジェンビン(煎餅)= 中華料理の1種。クレープのようなもので、味噌や豆板醤を塗って食べる軽食の1つ。

同社は上海で人気な屋台と提携し、主力商品のJust Egg(ヴィーガン卵)を使ったヴィーガンジェンビンメニューを発売しました。

VegNewsより

VegNewsより

今年の初めには、中国のファストフードチェーン「Dicos」でコラボメニューを発売して世間を賑わせましたが、今回は新たに「屋台」とのコラボレーションということで話題を呼んでいます。

引用元:
VEGAN JUST EGG LAUNCHES AT STREET FOOD STALLS IN CHINA

ニュースのポイント

マーケットリサーチ会社のEMR社によると、世界のビーガン卵代替市場は、2021年から2026年の5年間で平均5.6%ずつ成長し、2026年までに14.8億米ドル(約1,600億円)に達すると予想されています。現在日本では代替肉や代替乳市場に注目が集まっていますが、代替卵が販売される日もそう遠くないかもしれません。

著者

山崎寛斗(やまざき・ひろと)
フリーフロム株式会社 代表
「プラントベースで日本と世界を繋ぐ」をテーマに事業を展開。 海外のプラントベース企業の日本誘致や訪日ベジタリアン向けメディアなどの事業を手掛ける。 著:東京食素!美味蔬食餐廳47選、關西食素!美味蔬食餐廳55選、東京および関西のベジタリアンガイドブックを台湾で販売中。
https://www.freefrom.co.jp/

お問い合わせ
info@freefrom.co.jp