鳥取砂丘だけではない鳥取県の魅力

本州南部に位置し、日本海に面している鳥取県。人口は約55万人と日本の都道府県の中では最も少なく(※2020年1月時点)、面積も約3507平方キロメートルと全国で7番目に小さい県ですが、何と言っても観光可能な砂丘としては日本最大の「鳥取砂丘」があります。年間250万人以上もの観光客が訪れる人気の観光地です。

このように鳥取県といえば鳥取砂丘を思い浮かべる方が多いと思いますが、砂丘だけでなく自然豊かなたくさんの観光地が他にもあります。
日本海の荒波によって作られた壮大な海食地形が特徴の「浦富海岸」は鳥取砂丘と並ぶ景勝地です。透明度の高い海は海水浴はもちろん、シュノーケリングなどが楽しめる人気の海岸です。
日本の滝百選にも選ばれた「雨滝」は大小合わせて48もの滝があり、落差40mから流れ落ちる様は圧巻です。
大黒様と因幡の白うさぎで知られる「白兎海岸」。日本で初めてのラブストーリーの発祥の地であり、「恋人の聖地」として新たな観光スポットになっています。

自然だけでなくCMでも有名になった江島大橋もここ鳥取県にあります。ベタ踏み坂として知られ、日本一のPCラーメン橋です。全長1446.2メートル、5千トン級の船が下を通れるようと最上部は高さ約45メートルにもなります。

このように見所たくさんの鳥取県にあるベジタリアンレストランをご紹介します。

日々の糧

鳥取県米子市にある『日々の糧』は、山陰地方では数少ないベジタリアン・ヴィーガン料理のお店です。肉・魚・卵・乳製品・化学調味料などは一切使わず、100%植物性の厳選食材を使用しています。2日前までに予約をすれば、ムスリムのお客様向けの料理も提供できます。

住所 〒683-0053
鳥取県米子市明治町197
Tel 0859-34-3773
営業時間 11:00-15:00/17:00-21:00(L.O.20:30)
定休日 日曜日
ホームページ http://hibinokate.com/
Halal Gourmet Japan https://www.halalgourmet.jp/ja/restaurant/187251

この投稿をInstagramで見る

ㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 週末に、" 日々の糧 " へ 🍽 ㅤㅤ カフェに行けたのいつぶりだろう🥺✨ ㅤㅤ ベジタリアン・ヴィーガン料理のお店で とっても好み!全部 美味しかった〜🥰 ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤ #日々の糧 #cafe #lunch #tottori #yonago #hibinokate #instagood #cafestagram #instacafe #instalunch #vegan #vegetarian #brownrice #カフェ #鳥取ランチ #米子ランチ #鳥取カフェ #米子カフェ #カフェ好きな人と繋がりたい #カフェ部 #鳥取 #米子 #ランチ #ベジタリアン #ヴィーガン #玄米 #玄米カフェ #ヴィーガンカフェ

いのうえ はるか(@ha.r___01)がシェアした投稿 –

ORIBIO Cafe Dining 鳥取店

植物性原料にこだわり、有機無農薬野菜など厳選した食材を使用して、食べてもらう皆様に美味しい料理を提供しています。国産有機米酢、海洋深層水の塩など調味料にもこだわり、ベジタリアンだけでなく、ヴィーガンやハラールにも対応した、フードダイバーシティのレストランです。季節によって採りたての新鮮野菜を味わっていただけます。

住所 〒680-0947
鳥取県鳥取市湖山町西1-743
Tel 0857-28-7388
営業時間 11:00〜17:00
定休日 日、月、火曜日
ホームページ https://tottorioribio.jimdofree.com/