成長するベジタリアン・ヴィーガン市場レポート

2021年3月26日にJETROが「ベジタリアン・ヴィーガン市場に関する調査(英国、フランス、ドイツ)」を発表致しました。

【発表の背景】
・世界的に成長傾向にある一方、先行している欧州内でも、関連する公式統計・データはまだ整備されていない。
・欧州ではある程度の共通認識はあるものの、正式に加盟国全体に共通に適用されるベジタリアン・ヴィーガンを定義づける規制は定まっておらず、比較可能なデータが欠如している。
・英国、ドイツ、フランスを中心とする欧州の食品市場では、近年、ベジタリアンおよびヴィーガンの存在感は確実に増しており、その動機は従来の動物愛護的観点から、環境問題や自身の健康管理など、主観的価値観から客観的事実への移行がみられる。
・欧州市場に展開する日本の食品企業にとって、ベジタリアン・ヴィーガン市場の状況把握およびそれを踏まえた対応は、今後ますます重要性を増すとみられる。

レポートはこちら
https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Reports/02/2021/3e2ee518305df3f0/rp202103vege.pdf