ハラールエキスポジャパン2019は『多文化社会エキスポ2019』へ

フードダイバーシティ株式会社の守護です。

2019年11月、再び浅草でエキスポを開催します。
今日はそのお知らせです。

日時は2019年11月13日(水)・14日(木)、場所は台東館・東京都立産業貿易センターです。
https://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/

2014年から2017年まで毎年開催してきたハラールエキスポジャパン。
開催報告書はこちら

2018年は開催できず各方面からお叱りを受けました。

ハラールが広まり始めているのに、なぜやらない!
毎年秋の恒例行事だぞ!
日本へ行く理由がなくなったじゃない!←最も多かったお叱り

お叱りは謙虚に受け止めて、一年考え続けました。
皆さんが求めているのは何だろうかと。

本当に考えました。

既に弊社に来る仕事の依頼は「ハラール」はOne of themになっています。
同様に「インバウンド」もOne of themになっています。
食の切り口で在住者、留学生対策での依頼が増えてきました。
食だけでなく、仕事、生活、結婚などの相談も増えてきました。
それらを踏まえ社内でも喧々諤々やりました。
分裂するくらいまで(笑)討論しました。

それで行き着いたのがこれです。

多文化社会エキスポ -あしたのニッポン展-
https://multiculture.style/

完璧な答えではないかもしれませんが、今求められているのはこれではないかと。

私たちができるのはこれではないかと考えたのです。

インバウンドの訪日対応も
在住者対策も
移民対策も
みんなで前向きに取り組もうと。

知恵と経験を共有して世界へ発信しようと考えたのです。
「日本を選んでもらうため」にです。

もちろん今までハラールエキスポジャパンにご出展いただいていた企業様、是非ともご出展下さいませ。「インバウンド」寄りだったこれまでのエキスポよりも、目的の範囲を広げただけです。

今年の11月というと、TOKYO2020まで半年とちょっというタイミングです。

もちろん訪日客に東京+α(うちにも来て!)をPRしていただけるラストチャンスでもあります。

選ばれる日本であり続けるために大いに盛り上げたいと思います。

多文化社会エキスポ -あしたのニッポン展-
https://multiculture.style/

にご期待下さいませ。

詳細は2019年4月2日に発表致します。