宮崎の人気スポットへと蘇った「旧高千穂鉄道」

かつてこの鉄道は「高千穂鉄道」と呼ばれており、高千穂の絶景を楽しめるということで、宮崎の観光でも人気のスポットでした。しかし、2005年に発生した台風14号による甚大な被害により、高千穂鉄道は廃線へと追い込まれてしまいました。その後、地元の有志たちにより働きかけで、2008年に「高千穂あまてらす鉄道」が設立されました。ココでは、30人乗りのグランドスーパーカートに乗って高千穂鉄橋を渡るアトラクションが最大の見どころです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

旅するノエル(@noel_united)がシェアした投稿

絶景の30分間!「グランド・スーパーカート」

高千穂あまてらす鉄道、人気のアトラクション「グランド・スーパーカート」。元々は飛行場で荷物などを運ぶトラクターを改造した、2500㏄のディーゼルエンジンを搭載したオープン型の乗り物です。1度に30人を乗せ、高千穂駅〜高千穂鉄橋までの往復5.1kmを約30分かけて運行します。高千穂の空気を感じながら、素晴らしい景色を望むことが出来るほかに、このカートの床は強化ガラスが敷いてあり、真下の景色を見ることができるのです。鉄橋の最高地点105mの渓谷の景色はかなりの迫力があります。

※乗車料金
高校生以上 1500円
小・中学生 900円
未就学児 500円

 

この投稿をInstagramで見る

 

一ツ町 麻子(@asako.2623)がシェアした投稿

旧高千穂鉄道車両を見学したり運転してみたり

出発地点である「高千穂駅」には、かつて使用されていた車両「TR-2000」が展示されており、見学できるようになっています。また入り口にあるヘルメットを被れば、車体下を見ることが出来るなど、車両の隅々までを間近で見て回ることができます。

見学の他に、不定期開催ではありますが、元高千穂鉄道運転手の指導のもと、実際に車両を運転することができます。料金が¥10000と少し高めの値段になっていますが、なかなか出来ない貴重な体験ができると観光客にとても人気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あこの放浪道楽記(@hourou_ako)がシェアした投稿

旧高千穂鉄道車両運転体験詳細情報

料金 お一人様:¥10000
所要時間 お一人様:30分
距離 900m
参加条件 普通自動車免許か自動二輪(原付を含む)の免許をお持ちの方で20歳以上の方が対象。
持ってくるもの 印鑑(認印でも可)
運転免許証
予約受付方法 お問合せフォームより受け付けています
https://amaterasu-railway.jp/contact

 

「高千穂あまてらす鉄道」基本情報

住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1425-1
電話番号 0982-72-3216
入場料 ¥100
営業時間 9:40〜15:40(受付時間は15分前)
※3月1日~11月30日の土・日曜、祝日、GW、
夏休み期間は8:40より受付
休館日 第3木曜(GW・夏休み期間は運行)
ホームページ https://amaterasu-railway.jp/attraction

交通アクセス

・バス
宮崎駅から「JR日豊本線特急 / 延岡方面」乗車→延岡駅下車→路線バス「宮崎交通 / 高千穂行き」乗車→高千穂バスセンター下車→徒歩(約10分)

・車
※こちらの動画を参照ください。

 

周辺の宿泊施設はこちらからご覧ください