芸達者な動物たちによる動物ショーのプログラムも人気です

熊本県阿蘇市の人気観光スポットのひとつ「阿蘇カドリー・ドミニオン」。30万㎡の広大な敷地に約100種550頭羽の動物たちが暮らしており、動物たちとのふれあいに力を入れている「テーマパーク型動物園」を特徴としています。その他にも芸達者な動物たちを起用した「動物ショー」がさかんに行われたり、園内散策で楽しめるスポットもあったりと、大人から子供まで楽しめるユニークな動物園です。

あちこちで様々な動物たちとふれあえる体験ができる

1973年に開業した阿蘇カドリー・ドミニオン、元々は「阿蘇くま牧場」と言う名前でした。最近では、TVでの活躍でチンパンジーのパンくんなどが有名になりましたが、元々は「くま」が売りの動物園。園には約160頭ものくまを飼育しています。また九州で唯一「子ぐま」と直接ふれあえることができます。

園内には「ふれあい動物村」という、約40種類の動物たち(ダチョウ、ミニブタ、モルモット、ヘビ など)が放し飼いされたスポットがあります。ここでは飼育員さんの説明を聞きながら動物たちとふれあったりえさをあげたりできる人気のスポットです。なかなか間近で見る機会の無い動物たちとのふれあい体験はおすすめですよ。

カドリー・ドミニオンの一番人気!「みやざわ劇場」「カドリーホール」

カドリー・ドミニオンには「みやざわ劇場」「カドリーホール」という劇場があり、動物とトレーナーたちによるお芝居やパフォーマンスをそれぞれで開催している園内でも人気のスポットです。迫力あり、笑いありな動物たちとトレーナーとの圧巻のパフォーマンスは見応え充分です。どちらの入場料は無料なので、必ず見ていくことをおすすめします。

動物園だけじゃないカドリー・ドミニオンのおすすめスポット

カドリー・ドミニオンではヘリコプターでの遊覧飛行で、阿蘇山周辺の自然を空から満喫することができます。阿蘇山中岳火口の噴煙付近への接近はかなり迫力な光景を見ることができますよ。その他にも干支の守り本尊が祀られている「十二支苑」と呼ばれる日本庭園があります。また一味違う独特な雰囲気を味わいながら、のんびり過ごすのも良いかもしれません。動物たちのふれいあ体験やショーを楽しむ以外にも、このようなプレイスポットもあり1日中楽しめる施設になっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉澤(@yoshikoi39)がシェアした投稿

「阿蘇カドリー・ドミニオン」基本情報

住所 〒869-2225 阿蘇市黒川2163
電話番号 0967-34-2020
入場料 大人(高校生以上)2,400円、子供(小・中学生)1,300円、幼児(3歳以上)700円
営業時間 ・ 夏期 営業時間(2020年3月16日 ~2020年10月11日)
9:30~17:00 (土日祝は17:30まで)
・冬期 営業時間(2020年10月12日 ~ 2021年3月中旬まで)
10:00~16:30
※時短開園 営業時間(2020年6月1日 ~7月17日)
10:00~15:00
休館日 12月~2月の水曜日(冬休み、祝日を除く)
ホームページ https://www.cuddly.co.jp/

交通アクセス

※以下のリンク先をご参照ください

アクセス案内 – 阿蘇カドリー・ドミニオン
https://www.cuddly.co.jp/124501246312475124732669620869.html