人気観光スポットと素晴らしい景観で楽しめる西海市

長崎県西海市は西彼杵半島北端にあり、2005年に西彼杵郡西彼町、西海町、大島町、崎戸町、大瀬戸町が、合併し市制施行しました。この街は、雄大な自然を活かした絶景スポットから、ユニークな穴場スポットまで、中心街から少し足を伸ばして行ってみたくなるような西海市の観光スポットを紹介していきます。

北緯33度線展望台

崎戸島の最先端にある360°絶景を楽しむことができる展望台です。この位置(北緯33°)は、カサブランカやバグダットに通じているそうです。この場所からは、五島列島は平戸島を望むことができる他に、絶機の夕日を望むことができます。この他にこの展望台では、記念撮影に最適なフォトフレーム型のモニュメントが設置されていたり、旧日本軍が設置した海底のスクリュー音をキャッチするための施設跡があります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ #北緯33度線展望台 #ながさきサンセットロード #長崎 #西海 #崎戸

n o n o k a(@nn_____twc)がシェアした投稿 –

住所 長崎県西海市崎戸町本郷362-1
電話番号 0959-34-2208 (大島崎戸観光案内所)
ホームページ https://www.saikaicity.jp/ (さいかいシティ.ねっと)

長崎バイオパーク

「自然との共生」をコンセプトした動植物園で、長崎の人気観光スポット「長崎バイオパーク」。この動物園では柵がほとんど無く、動物たちが暮らす環境の中に入り、より間近でエサをあげたり、様々なふれあい体験を楽しむことができます。当園では、カピパラやリスザル、キツネザルなど人気の動物たちの自然体に近い姿で出会うことができます。バイオパークでしかできない体験をぜひ楽しんでください。

 

住所 西海市西彼町中山郷2291-1
電話番号 0959-27-1090
営業時間 9:00~17:00(入園は16:00まで)
8月中は9:00~17:30(入園は16:30まで)
休館日 無休
観覧料 一般1,600(1,440)円
中高生1,000(900)円
3歳から小学生700(630)円
ホームページ http://www.biopark.co.jp/

七ツ釜鍾乳洞

こちらも長崎県の人気観光スポットのひとつ「七ツ釜鍾乳洞」です。約3200万年前に出来たたと言われており、九州の鍾乳洞では大型のもので、全長1500mの規模で、(観光客が行けるのは320mまでです。)国の天然記念物にも登録されています。また地底探検ツアー(要予約)も行っており、七ツ釜鍾乳洞をより深く楽しめるメニューもあるので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

住所 長崎県西海市西海町中浦北郷2541-1
電話番号 0959-33-2303
入場料 大人 520円、中学生 310円、小学生 210円、幼児(4歳以上)100円
営業時間 4月〜9月  9:00〜18:00(受付は17:30まで)
10月〜3月  9:00〜17:00(受付は16:30まで)
ホームページ https://www.saikaicity.jp/cave/

音浴博物館

西海市大瀬町の森の中にひっそりと建つ「音浴博物館」。もともとは廃校になった小学校の分校を修復し、2001年に開館されました。当博物館には、約16万枚のレコードが収蔵されていて、それらを館内に設置されている、様々なレコードプレイヤー、蓄音機を使って実際に聴くことができる、全国でも珍しいスポットです。場所が場所なだけに少し行きにくところにありますが、音楽ファンの方もそうでない方も、一度足を運んでみることをおすすめします。

住所 長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷342-80
電話番号 0959-37-0222
入場料 一般  750円、小中学生 320円、小学生未満は無料
営業時間 10;00~18:00
休館日 木曜日
ホームページ https://onyoku.org/?page=home