「見る・読む・描く」が楽しめる人気スポット

北九州市は、松本零士をはじめ、多くの漫画家を輩出している土地です。そんな北九州市の都心「小倉」に2012年8月、「北九州市漫画ミュージアム」がオープンしました。「見る・読む・描く」の3つをテーマとした展示を行っている当館は、大人から子供までの幅広い世代から、海外の観光客も訪れる人気スポットです。

北九州出身の漫画家たちがズラリ「北九州・銀河行き」

6階エントランスでは北九州出身で「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などの作品でお馴染み、また本館の名誉館長を務めている、松本零士の作品関連のモノが多数展示されています。その他にも北九州出身の漫画家の関連の展示も多数揃えられており、この土地から多くの漫画家が輩出されていることを実感できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#北九州市漫画ミュージアム で懐かしい漫画を見る。ここは建物自体がアニメ漫画の世界。

kazz(@kaz310ca)がシェアした投稿 –

懐かしさと発見の連続「漫画タイムトンネル」

年代ごとに分けられた本棚に、その当時発売された漫画の1巻がずらりと並べられています。自分が生まれた時代に発売された作品や、かつて読んでいた懐かしい作品、自分が生まれる前や、両親が愛読していた作品はいつの時代のモノかなど、様々な発見や懐かしい気持ちに帰れたりと、いろんな感情を巡らせることができるコーナーではないでしょうか

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joan Aguinaga(@eheieh)がシェアした投稿

約5万冊の漫画が読み放題「閲覧ゾーン」

この「閲覧ゾーン」では、約5万冊という膨大な量の漫画を自由に読むことができるコーナーです。今ではなかなか読むことが出来ない、貴重な作品やマニアックな作品など、本屋や漫画喫茶などではなかなかお目にかかれないモノがたくさんあります。熱心な漫画ファンの方は、このコーナーは時間がいくらあっても足りないかもしれません。

北九州市漫画ミュージアム詳細情報

交通アクセス

JR小倉駅新幹線口から歩いて約2分、「あるあるCity」ビルの5、6階

住所 北九州市小倉北区浅野2-14-5あるあるCity5階・6階
営業時間 11:00~19:00(夏休みは20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
電話番号 093-512-5077
定休日 火曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始、館内整理日(夏休み等は無休)
入館料 常設展観覧料
一般480円 中高生240円 小学生120円 小学生未満無料
ホームページ http://www.ktqmm.jp/