温泉からユニークな観光スポットまで!

日本三大美肌の湯「嬉野温泉」でもお馴染みの佐賀県嬉野市は、温泉、お茶などの名物があるほかに、忍者をテーマとしたユニークな観光スポットなどの見どころがある町です。また、日本人にも外国人にも「ひとにやさしいまちづくり」を目指した町づくりを行っており、外国人観光客も安心して観光できる嬉野市を紹介していきます。

外国人観光客にも安心のサービス

多言語コールセンター

市では、外国人観光客向けのコールセンターを設けています。このサービスは、電話での観光案内から通訳のサービスを行っており「英語、中国語、韓国語、タイ語」と複数の言語に対応しています。ちなみに事前登録をしておくとよりスムーズに対応してもらえます。

嬉野市|外国人観光客向け「多言語コールセンター」スタート!!https://www.city.ureshino.lg.jp/kanko/topix/456.html

無料公衆無線LANサービス 「bihada wifi」

2015年にリニューアルされ、より一層広範囲で使えるようになった「bihada wifi」。観光時の情報収集や、リアルタイムでのSNS投稿などで活用してください。

嬉野市|嬉野市 公衆無線LANサービス 「bihada Wi-Fi」 「Ureshino City Wi-Fi」 について
https://www.city.ureshino.lg.jp/kanko/wi-fi/_21872.html

嬉野市のオススメ観光スポット

嬉野温泉

「日本三大美肌の湯」の一つに数えられる嬉野温泉は、ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉の泉質で、入浴後に肌のツルツル感を感じることができます。またこの温泉には、リュウマチ、神経痛、皮膚病、に効くと言われています。また、飲料としても飲まれており、飲むと胃腸の病に効くと評判です。温泉周辺には大小50の宿泊施設があり、ゆっくりと温泉を満喫出来るだけでなく、日帰りでも可能なところもあります。

住所 ※嬉野温泉観光協会観光案内所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙220-55
電話番号 ※嬉野温泉観光協会観光案内所
0954-43-0137
ホームページ ※嬉野温泉観光協会観光案内所
https://spa-u.net/

 

元祖忍者村 肥前夢街道

昔ながらの武家屋敷や茶屋風の建物が並び、まるで江戸時代へとタイムスリップしたかのような雰囲気の「元祖忍者村 肥前夢街道」。日本の文化の中でも「忍者」は、昔から海外でも人気のあります。そんな忍者体験ができる場所として、嬉野市の定番スポットのひとつです。ここでは、手裏剣や吹き矢、動きなど、忍者に必要な様々な修行体験が出来ます。この他にも「はがくれ忍者屋敷」で行われる圧巻の忍者ショーや、本当によく当たると評判の「辻占い」などのアトラクションを楽しむことができます。忍者村では、忍者服レンタルも行っています。特典も付いてくるので、せっかくなら忍者服を着て見た目から楽しむのもいいかもしれません。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町大字下野甲716-1
電話番号 0954-43-1990
営業時間 平日 9:00~16:00 休日 9:00~17:00
定休日 年中無休
ホームページ https://www.hizenyumekaidou.info/

轟の滝

流れ落ちる水の音が雷のごとく轟いていたことからその名がついた「轟の滝」は、高さ11メートル、三段の滝が形成されています。周辺は公園になっており、春になると桜が咲き乱れ、滝と桜を一緒に見ることができる絶景として、多くの人が訪れます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#滝 #sky

я i и а(@s____b_ri_)がシェアした投稿 –

住所 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿丙163-1
営業時間 通行可能時間 6:00~22:00
電話番号 嬉野市観光商工課: 0954-42-3310
ホームページ 佐賀県公式観光アプリ:http://saga-travelsupport.com/spot/detail.html?id=705