博多湾に浮かぶ癒やしの小島

中心街である天神や博多からでも気軽に行くことができ、福岡市民にもおなじみの観光スポット、福岡市西区能古島。周囲12キロのひょうたんのような形をした小さな島は、フェリーで10分ほどで行くことができます。また「花の名所」としてもおなじみのスポットで、広大敷地に咲く四季折々の花は一見の価値があります。今回はそんな能古島の魅力について紹介していきます。

自然と歴史ロマンに溢れた島をサイクリングで!

能古島は自然豊かな島である他に、歴史が深いことでも知られています。かつてこの島には全国で唯一、防人(さきもり)が置かれていたということが、日本最古の歌集「万葉集」にも記されています。その他に、遺跡や古墳、能古島の歴史についての資料などが展示されている博物館などがあります。

そんな島の自然と歴史を堪能しながら自転車で回ってみるのはいかがでしょう?能古島では、レンタサイクルがあります。普通自転車から、体力に自身のない方には、電動自転車もありますので気軽にサイクリングで回ることもできるでしょう。

のこのしまアイランドパーク

能古島のメイン観光スポットとしてもおなじみの「のこのしまアイランドパーク」。島の北部に位置するこの自然公園は、広さ15万㎡の園内に自然を活かしたアスレチック施設や陶芸のろくろ体験が楽しめます。また園内最大の魅力である、広大な花畑に咲き乱れる四季折々の花は圧巻の一言です。ちなみにこの花畑では、春頃には桜や菜の花、夏頃にはマリーゴールドやヒマワリ、秋頃にはコスモスなどを楽しむことができます。

営業時間 平日 9:00~17:30
日祝日 9:00~18:30
定休日 年中無休
お問い合わせ(電話) 092-881-2494
お問い合わせ(メール) islandpark@nokonoshima.com

のこのしまアイランドパークのホームページやSNSはこちら

ホームページ http://nokonoshima.com/
Twitter https://twitter.com/w2yh7w9nlzee2qs
facebook https://www.facebook.com/we.love.noko
Instagram https://www.instagram.com/nokoipark/

交通アクセス

・電車利用の場合
福岡市営地下鉄空港線「姪浜駅」で下車→西鉄バス「姪浜駅北口」より「能古渡船場」で下車→姪浜渡船場よりフェリーで能古島渡船場へ

・バス利用の場合
博多駅からは、西鉄バス「博多駅前A」より「能古渡船場」で下車→姪浜渡船場よりフェリーで能古島渡船場へ(約10分)
天神からは、西鉄バス「天神高速バスターミナル前」より「能古渡船場」下車→姪浜渡船場よりフェリーで能古島渡船場へ

・車利用の場合
「九州自動車道・太宰府インター」、または「福岡インター」より福岡都市高速乗り換え→「福重・天神」方面へ進み「愛宕ランプ」で下車→姪浜渡船場へ

※能古島行きフェリー乗船場横に有料の駐車場があります。
1日の駐車料金は500円(1泊2日の場合は1000円)