鹿児島湾と桜島、ドルフィンポートと和総をめぐる旅

クアラルンプールから福岡空港への直行便が就航し、ひと月あまりが過ぎました。福岡は九州の中心都市であり、福岡を起点として九州の各地に移動する手段も整っています。なかでも、九州新幹線は九州大陸を縦断し、南端の鹿児島県、鹿児島中央駅までつながる中心的な移動手段です。

九州新幹線鹿児島ルート

九州新幹線「みずほ」「さくら」「つばめ」のうち、停車駅の数により終点「鹿児島中央」までの到着時間には若干の差があります。一番速い「みずほ」なら、最速1時間17分で到着します。鹿児島を観光してみましょう。鹿児島には、数え切れないほどたくさんの観光地があります。1回では説明しきれません。今回は目一杯絞って、鹿児島市北部、本港新町の海岸周辺から天文館までのご紹介です。1店だけ、ハラール認証を取得しているお店を霧島市からご紹介します。

 

View this post on Instagram

 

新幹線日本最南端、九州新幹線鹿児島中央駅。 フル規格新幹線、完乗。 #九州新幹線 #鹿児島中央駅 #みずほ #N700系

Shunichiro Miyasakaさん(@icnkr_mysk)がシェアした投稿 –

鹿児島市は鹿児島中央駅から

新幹線が鹿児島中央に到着し、駅の東口から眼前に広がるのは、頭上に広がる群青の空です。5月の鹿児島は、雲一つ無い濃紺の空に、頬をチリチリと焦がすような黄白色の太陽が燃えています。

路面電車で「みなと大通り公園」へ

JR鹿児島中央駅東口の正面、鹿児島市交通局の運営する市電(路面電車)に乗って、「天文館通」から1駅先の「いづろ」、または2駅先の「朝日通」で降りてください。ここは天文館にもまだ近い、閑散とした古い住宅も立ち並ぶ、空気のきれいな海岸沿いです。

朝日通からさらに200メートルも歩けば、緑の芝生が豊かな「みなと大通り公園」が鹿児島市役所本館の目の前に広がります。

みなと大通り公園をまっすぐ海の方へ進んでいくと、高層建築はほとんど見当たらなくなります。水族館とNHK鹿児島放送局がすぐそばです。遠くには小さな桜島が見え、桜島フェリーの汽笛が潮風とともに小さく届きます。

ドルフィンポート

太陽の下で食事と買い物を楽しむなら、海沿いの複合商業施設「ドルフィンポート」がおすすめです。ログハウス風の2階建て建築物には、11のショップと11店のレストランが入っています。

ドルフィンポートの面する内海の鹿児島湾(錦江湾)には、まれに野生のイルカが訪れます。近くには「いおワールドかごしま水族館」があり、隣接する屋外のイルカ水路では水族館のイルカたちがジャンプなどのトレーニング風景を見せてくれます。

眼前に桜島の広がる鹿児島湾の光を眺めながら、芝生の香りを吸い込んで木漏れ日を浴びましょう。

進み始めたハラールへの対応

鹿児島でおすすめしたいレストランはたくさんありますが、ハラール対応の整った店はまだそれほど多くありません。それでも、天文館にご紹介したいレストランがあります。

さつま酒飯店 和総(WASOU)

さつま酒飯店和総(WASOU)は、オーナーが鹿児島各地を巡って出会った食材を楽しめるお店です。ノンアニマル・ノンアルコールのラーメン「Samurai Ramen UMAMI」をベースにしたトマトラーメンは、外国人だけでなく日本人にも人気があります。

ベジタリアンなどの個別対応にも積極的に取り組むお店ですから、ムスリムやベジタリアンの方々にもご満足いただけるでしょう。

ムスリムには、礼拝用にマットの貸し出しもあります。店内の混雑時にはスペースの提供ができない場合もありますが、基本的には店の空スペースで礼拝できるので、ムスリムの方も安心してご来店ください。

場所は天文館東千石町、天文館本通りを照国神社方向に向かってセブンイレブンの1つ向こうの交差点を左に入ってすぐ(ニイムラビル1F)です。

和総では、4月13日に新店舗「かごしま地酒と肴和ごん Wagon」が17時からグランドオープンしました。場所は和総のすぐ斜め前ですから、和総、和ごん、両店ともにお楽しみいただけます。

住所 〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町7-17
電話番号 099-295-6655
営業時間 [ランチ] 11:30-14:00 [ディナー] 17:30-23:00 (L.O. 22:00)
定休日 月曜日
ウェブサイト http://wasou.co/
メールアドレス info@wasou.co
Halal Gourmet Japan https://www.halalgourmet.jp/ja/restaurant/799332

 

次はいきなり鹿児島市ではなくなってしまうのですが、ハラール認証もある素晴らしい日本食レストランが鹿児島県の霧島市にあるので、ここでご紹介します。

日本料理レストラン京はるか

「京はるか」は、日本ならではの伝統的な雰囲気、味、素材、美にこだわった、日本料理の醍醐味を味わうことのできる、ハラール認証済のお店です。

鹿児島が誇る豊富な食材を使用した季節感溢れる彩り、料理長が創造する芸術的な料理の数々を、落ち着いた雰囲気の中で心ゆくまでご堪能ください。場所は国道504号線と天降川に挟まれた「ホテル京セラ」本館の中です。

住所 〒899-5117 鹿児島県霧島市隼人町見次1490-1ホテル京セラ本館
電話番号 0995-43-7613
営業時間 11:30-14:30 (L.O. 14:00)17:30-21:30(L.O. 21:00)
定休日 なし
Halal Gourmet Japan https://www.halalgourmet.jp/ja/restaurant/922073

 

鹿児島まとめ

鹿児島のほんの一部をご紹介しました。霧島市については、今後もっと詳細なものをまとめてご紹介する予定です。今回のような旅は、おそらくはガイドブックに載っていない、地元住人の日常を感じる方法です。でも普通の観光も大切ですから、オーソドックスな名所旧跡巡りもぜひ楽しんでください。

いろいろな旅行パターンを何度も経験していくなかで、その街が普段どんな呼吸をしているのか、分かってくるはずです。